間取りに一工夫するだけ!快適な住まいになるヒントとは

LDKにカウンターコーナーを設ける

LDKに造り付けのカウンターを設けることで、そこに様々な用途を生み出せるようになります。例えば、アイロンがけや裁縫、家計簿などの家事のスペースとして使ったり、子供が持って帰ってくる学校関係の書類を整理するスペースとして利用したり。デッドスペースにもなっているカウンター上部の空間に収納を設けておけば、ストック用品の収納場所としても活用することができます。子供たちも、勉強やお絵描きをするスペースとして使うことができるでしょう。

玄関にクロークを作る

玄関にクロークを作ることで、その中に上着や防寒グッズ、カバンなどを収納できるようになります。これをつくることで、出かける直前に慌てて部屋まで取りに戻ることがなくなります。また、外から帰ってきた時にすぐに脱いでしまうことができるため、部屋の中に汚れやホコリを持ち込むこともありません。身軽な状態で家の中に上がれるのです。帰宅時にリビングのソファにちょっと置いて、そのまま放置してしまうということもなくすことができるでしょう。

洗面所に下着や部屋着の収納場所をつくる

洗面所の中に、下着や部屋着の収納スペースをつくることで、お風呂に入る時の動線が一気にシンプルになります。これがない場合は、お風呂に入る前に一旦個室まで取りに戻らなくてはいけません。お風呂が一階、個室が二階に配置されている場合は階段も通ることになってしまいます。洗面所に収納しておくことで、いつでも気軽にお風呂に入れるようになるのです。ちょっとしたことで、毎日の行動に変化を起こしてみてはいかがでしょうか。

福岡の注文住宅は福岡エリアで提供されている住宅建築サービスで、注文住宅というカテゴリーの家の建築サービスです。