住宅業者はどうやって選ぶ?落としてはならない3つとは?

注文住宅の選び方の観点は色々ある

注文住宅を建てるときには住宅業者をハウスメーカーや工務店などの中から選び出さなければなりません。注文住宅を選ぶ際に最も大きなポイントになるのが業者選びですが、選び方の観点は非常にたくさんあります。その中で特に重要な三点をここではわかりやすく紹介します。

住宅業者の業績を見る

住宅業者の実践を見てみるのは最も重要なポイントです。マイホームブームの影響を受けてたくさんの工務店が生まれてきましたが、あまり受注できていなくて実績がないこともあります。安心して住める注文住宅を建ててもらうためにはある程度の現場経験を持っていることは必須です。建築した住宅の実例も確認して納得できる業者かを見極めましょう。

住宅業者の料金プランを確認する

住宅業者を選ぶときには料金プランを確認するのも重要な観点です。予算に比べて料金プランの標準料金が高い場合には避けた方が良いでしょう。設計の打ち合わせをしているうちに追加料金が次々にかかってきてしまうことが多いからです。目安としては2割くらいは料金が上がるという想定で、予算的に問題がないプランがある業者を選び出すのが安全策です。

アフターサービスをチェックする

住宅業者のアフターサービスも重視して選ぶと失敗がありません。注文住宅は完全にオーダーメイドなので、業者も施工ミスや設計ミスを起こすリスクがあります。その際に懇切丁寧な対応をしてもらえるアフターサービスが整っていれば納得できるでしょう。対応の善し悪しは口コミから分析するのが効果的なので、ネットで情報を集めてみましょう。

千葉の注文住宅の魅力は理想の住まいが緑豊かな地にあって、尚且つ都心部へのアクセスも良好なことです。そのため、仕事だけでなく趣味など人生の幅を広げるには最適です。