一人暮らしは賃貸住宅選びが重要!選ぶときのポイント3選

スーパーが近くにあるかどうかを確認すること

一人暮らしをするということは、家事を自分で担わなければいけないということです。買い忘れがあったとしても、家族の誰かに買ってきてもらうことはできません。近くにスーパーがなければ遠くまでどんなに疲れていても出かけなければいけないケースもありえます。特に女性の場合は夜に遠くまで出歩くようなことはなるべく避けたほうが良いでしょう。また、近くにスーパーがあるということは人通りが多く防犯の役割も果たすことができます。

駅までの距離を確認すること

普段は自転車を利用する場合でも、駅が近いほうが何かと便利です。賃貸情報誌に掲載されている駅までの所要時間は、実際に自分で歩いてみたほうがよいでしょう。自分のペースでは意外と時間がかかるケースもあります。駅まで徒歩で行けると思っていても、実際は徒歩では厳しかったということにならないように下見が肝心ですよ。

外観に惑わされず築年数を確認しよう

外観がきれいだと築年数を確認せずに賃貸契約を結んでしまう人もいるでしょう。ですが、築年数は必ず確認するようにしましょう。外観がいくらきれいでも築年数が古ければ建物の中身にガタがきている場合があります。特に水回りや配管が古いと、水漏れや、配管が詰まるなどのトラブルが頻発することになりかねません。また、地震などの災害にも築年数が古いと危険が伴う可能性があります。避難経路などがしっかりと確保されているかも確認しておくと何かあった時に安心ですね。築年数が古くてもしっかりと耐震工事などが施されている物件もあるため、不動産会社に確認するとよいでしょう。

小樽の賃貸物件は人気があります。小樽は札幌まで車で1時間以内で行くことができてアクセスが良いエリアになり、通勤がしやすいといったメリットがあります。