これだけは知っておきたい!土地選びのポイント

周辺の環境が整っているか

土地を探す上で重要視しなければいけないのが周辺の環境です。近所にスーパーやコンビニはあるのか、また今後建設される予定はあるかを確認しておく必要があります。せっかく良い土地を手に入れたとしても、買い物ができる商業施設が周辺になければ生活が不便になってしまいますよね。同様に病院の位置も把握しておきましょう。もし何かあった際にすぐ受診できる場所に病院があると、安心して生活を送ることができるからです。お子さんがいる場合には学校が通いやすいか、また道中に街灯が整備されているかも判断材料となります。交通量が多い道路に面した土地を選ぶ場合は、車の騒音が耐えられるレベルであるかもチェックしておくべきです。

地震や大雨が発生した際のリスクを考慮する

日本は地震や雨が多い国なので、地盤の状態を確認することも土地選びのポイントです。特に注意しなければいけないのが埋め立て地で、大きな地震が起きると液状化現象が発生しやすいと言われており、生活に直結する問題となります。液状化してしまうと地面が沈んで住宅が傾いたり、地中の配管が破損して生活インフラに支障をきたしたりする恐れがあります。また、雨が多い地域では雨水が家に流れ込んできたり、地盤沈下が起きる可能性も考えられます。土地選びで失敗しないためにも、地盤調査を行っておくことをおすすめします。ただし土地を購入する前に地盤調査を行う場合は売主や不動産会社から許可を得る必要があるため、事前によく確認しておきましょう。

土地探しは不動産会社やポータルサイトを通じて探すのが一般的です。街中を歩いて空き地を探すのも代表的な方法です。